借りる

SMBCモビットの審査内容は?ポイントと審査の流れから口コミまで解説

SMBCモビットでお金を借りるには、審査に通らなければいけません。

「審査が不安」という声もありますが、審査のポイントを知らずに申し込むと、通るはずの審査に落ちるケースもあります。

今回はSMBCモビットの審査で見られるポイントを紹介。

あわせて審査の流れから口コミまで解説します。

Contents

SMBCモビットの審査では返済能力を総合的にチェック!見られる4つのポイント

SMBCモビットの審査は、返済能力を総合的にチェックする目的で行われます。

そして、お借入いただいた際、お客さまにご負担のない範囲でご返済できる見込みがあるのかを判断するために審査が行われます。

しかし、返済能力がある方でも過剰なお借入をされたらご返済が難しくなってしまうでしょう。

そこで、「借入総額は年収の3分の1以内」と制限された総量規制に該当しないかどうかを含め、信用情報機関への照会を行い、返済能力を総合的に審査します。

参照:カードローンの審査内容は?審査のポイントと流れを知ろう!│SMBCモビット

SMBCモビットは、貸金業法に従って審査を実施しています。

第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

2 貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。

出典:貸金業法│e-GOV法令検索

SMBCモビットが重視しているのは、以下のポイントです。

  • 返済できる見込みがあるか
  • 在籍確認で収入を示せるか
  • 借入総額が年収の3分の1以内におさまるか
  • 信用情報機関に掲載された情報に問題はないか

条件を満たしていないと判断されれば、SMBCモビットの審査に通りません。

返済できる見込みがないとSMBCモビットで借りられない!安定収入の有無が確認される

SMBCモビットでは、負担のない範囲で返済できる見込みがあるか確認されます。

「返済できる見込みがある」とは、毎月決まって返済できるだけの安定収入を得ている状態です。

安定収入があるとみなされるには、以下の条件を満たしていなければいけません。

  • 毎月収入を得ている
  • 月によって収入額が大きく変動しない

条件を満たしている人なら、以下の勤務形態でも申込可能です。

  • 学生アルバイト
  • アルバイト
  • 派遣社員
  • パート
  • 自営業
  • 年金受給者(年金以外の収入が必要)

安定収入があるとみなされないのは、次の人です。

  • 短期の仕事をしている
  • 自営業で月による収入の変動が大きい
  • 派遣社員として登録していても派遣先が決まっていない
  • フリーターでも申込時に働いていない
  • 年金受給者で年金以外に収入がない

SMBCモビットの審査に通るには、長期の仕事を見つけましょう。

収入額が大きく変動する人は、なるべく調整して同じくらいの金額を目指すと審査に通る可能性が高まります。

安定収入を得るには働いている必要がある!職場に在籍確認の電話をして収入の裏付けを取る審査も実施

SMBCモビットの審査では、働いている裏付けを取る目的で職場を確認する在籍確認が実施されます。

安定収入を得るには働いていなければいけません。

申し込みフォームには嘘の入力もできるため、嘘がつけないよう、職場に電話をする方法で在籍確認が実施されます。

勤務先への連絡について、新規お申込の際、お勤めされていることの確認のためお電話します。

※お客さまのプライバシーには十分配慮し、オペレーターの個人名にておかけしますのでご安心ください。

※お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください。

参照:よくある質問│SMBCモビット

SMBCモビットの在籍確認では、プライバシーに配慮して業者名を出しません。

電話は以下のような流れで実施されます。

審査担当者「〇〇と申しますが、(申込者)さんはいらっしゃいますか?」

申込者「はい、私が(申込者)です。」

審査担当者「この度は、SMBCモビットへのお申し込みありがとうございます。」

在籍確認は、以下のときに成立します。

  • 申込者本人が電話に出た
  • 別の同僚が電話に出て申込者に取り次いだ
  • 電話に出た同僚が「今日は休み」「席を外している」と在籍が確認できる返答をした

電話での確認が難しい人は、SMBCモビットに相談しましょう。

必要書類の提出による確認に替えてもらえる可能性があります。

SMBCモビットには「カード申込」と「WEB完結申込」の2つがあり、「WEB完結申込」なら在籍確認は原則ありません。

借入総額は年収の3分の1以内に制限される!他社借入が多いと審査に通らない可能性が高い

法律による取り決めもあり、SMBCモビットでの借入総額は年収の3分の1以内に制限されます。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

出典:貸金業法について│日本貸金業協会

借入総額が年収の3分の1以内に制限される決まりが、総量規制です。

SMBCモビットへの申込前に他社から借りていると、総量規制の範囲を超える可能性があります。

例えば年収300万円の人が借りられるのは、100万円までです。

他社で80万円借りていて、SMBCモビットで30万円の申し込みをすると、合計額が110万円となり審査に通りません。

他社で100万円借りていると、SMBCモビットで借りられる金額は0円です。

他社借入額が多いと審査に通らないため、借入額が多い人は返済を優先しましょう。

借入額を減らしてからSMBCモビットの審査に申し込めば、審査に通る可能性もあります。

信用情報機関への照会で延滞の記録が見つかればSMBCモビットの審査に通らない

信用情報機関への照会で延滞の記録が見つかれば、SMBCモビットの審査に通りません。

SMBCモビットの審査では、信用情報機関への照会も実施されます。

信用情報機関に登録されているのは、信用情報です。

信用情報とは、ローンやクレジットなどの取引に関する客観的な事実を表す情報です。本人を識別するための情報のほか、契約内容、返済、支払状況、利用残高などが該当します。いわば個人の信用を客観的に示した情報で、貸金業者やクレジット会社などで顧客の信用を判断する情報の一つとして利用されています。
(※貸金業法においては「信用情報」を、資金需要者である顧客または債務者の借入金返済能力に関する情報と定義しています。)

参照:4 お借入れすると、借入れ金額などの情報が信用情報機関に提供されます│日本貸金業協会

信用情報を照会すれば、申込者が契約しているローンや借入額、支払状況が確認できる仕組みです。

信用情報を照会した結果、長期延滞の記録が見つかると、返済能力がないと判断されて審査に通りません。

長期延滞の結果以下の状態になった人も、審査落ちします。

  • 保証会社に債務を支払ってもらう代位弁済があった
  • 強制的に契約を解除された
  • 支払いができないまま債務整理をした

長期延滞に関連する記録は、5年間で消えます。

SMBCモビットに申し込むなら、5年間経過するまで待ちましょう。

SMBCモビットで審査を受けた人の口コミを集めてみた

SMBCモビットで審査を受けた人の口コミを集めました。

審査に通った人と落ちた人の意見に分けて紹介するので、SMBCモビットで審査を受けた人がどう感じたのか、チェックしてください。

対応が丁寧だったという声も!SMBCモビットの基準に合っていれば審査に通る

SMBCモビットの審査は、基準に合っていれば通過できます。

審査に通った人の口コミを確認しましょう。

  • オペレーターの対応が丁寧ですぐ質問に答えてもらえた
  • 人に会わなくても利用できるのが便利だと思う
  • 在籍確認のときもバレないように気遣ってもらえた
  • 審査が難しいとは感じなかった
  • 希望以上の限度額が設定された
  • 他社で落ちた後申し込んだら通った
  • 借りたい金額には足りなかったけれど借りられてよかった
  • 職場への連絡や郵送物を避ける方法があって便利だった
  • 在籍確認が上手くできなかったときに時間を変えて連絡してもらえた
  • 問題なくすぐに借りられたイメージだった

代表的な意見を取り上げましたが、電話対応が丁寧だったという意見が多く寄せられていました。

審査に通った人は「審査が難しいとは思わなかった」「問題なくすぐに借りられた」と感じています。

審査基準に合えば、審査に通る様子がわかりました。

SMBCモビットは審査の甘いカードローンではない!厳しいという声も多く見られる

SMBCモビットの審査は甘くなく、厳しいという声も多く見られます。

SMBCモビットで審査に落ちた人の口コミは、以下の通りです。

  • 属性が悪いのをわかって申し込んだがやはりだめだった
  • 審査結果が出るまでかなり待ったのに結局借りられなかった
  • 借り入れが120万円あるからか通らなかった
  • 他社で通ったのになぜか落ちてよくわからない
  • 対応はよかったけれど審査には落ちた
  • 柔軟審査を期待していたけれど厳しかった
  • 審査基準がよくわからない

審査に落ちた人からは「なぜ落ちたかわからない」「審査が厳しかった」といった意見が寄せられていました。

審査基準は公開されないため、申込者が確認する方法はありません。

「属性が悪い」「借り入れが120万円ある」と、自分でも問題点を把握しながら申し込んだ例も見られました。

SMBCモビットの審査基準に合わなければ審査に通らず、審査が厳格に行われている様子がわかります。

SMBCモビットの審査に通るコツ7つ!少額で申し込むと審査落ちの可能性を減らせる

SMBCモビットの審査に通るコツは、以下の7つです。

知らずに申し込むと審査落ちに繋がる可能性もあるため、事前に確認してできる対策をしましょう。

  • 10万円以下の少額で申し込む
  • 内容を確認して正確な情報を記載する
  • 在籍確認に対応できるよう準備しておく
  • 他社利用中の人は借入額と借入件数を減らす
  • 他社で延滞している人は延滞解消から5年経過するまで待つ
  • 収入証明書を自分から提出する
  • 他社との同時申込みは避ける

10万円以下の少額で申し込むとSMBCモビットに返済能力を認めてもらいやすい

10万円以下の少額で申し込むと、SMBCモビットに返済能力を認めてもらえる可能性が高まります。

返済が難しくならないよう定められているのが、総量規制です。

総量規制に従うと、10万円借りるには年収が30万円なければいけません。

月25,000円の収入があれば、1年間で30万円稼げます。

アルバイトやパート、フリーランスでも稼ぐのは難しくないと考えられる金額です。

学業が主の学生アルバイトでも、平均的な年収が30万円を超えています。

令和 2年度 学生生活調査結果│独立行政法人 日本学生支援機構

参照:令和 2年度 学生生活調査結果│独立行政法人 日本学生支援機構

働いている人なら無理なく稼げる金額の範囲内なら、返済できると判断してもらいやすいです。

まとまった借り入れが必要でなければ、10万円以下の借入希望額で申し込みましょう。

ミスが多いとSMBCモビットから信用を得られない!内容を確認して正確な情報を記載する

申し込みフォームへの入力ミスが多いと、次の理由でSMBCモビットから信用を得られません。

  • 間違いが多すぎると嘘を疑われ返済の意志がないとみなされる
  • ミスが多く自分について把握できていなければ自己管理能力を疑われる

借り入れをするときの信用には、以下の意味が含まれています。

人格 借りたお金は返済しなければいけないという約束を理解した上で返済する意志がある
支払能力 借りたお金をスムーズに返済できる支払い能力がある
資産または担保 返済が難しくなったときにカバーするものがある
自己管理 返済能力の範囲内で計画的に借り入れと返済をする

参考:信用とは│一般社団法人 全国銀行協会

カードローンは、担保不要の商品です。

担保なしで融資する際は、担保以外の項目が重視されます。

嘘をついてまでお金を借りる人に、返済の意志があるとは判断されません。

ミスが多くても、自己管理ができず、計画的な返済が難しいと判断される可能性があります。

審査落ちの原因にならないよう、申し込みフォームの項目は1つ1つ確認しながら正確に入力しましょう。

カード申込でSMBCモビットに申し込む人は在籍確認に対応できるよう準備しておく

在籍確認ができないと審査に通らない可能性があるため、カード申込でSMBCモビットに申し込む人は、在籍確認の準備をしましょう。

在籍確認に対してできる準備は、以下の通りです。

方法
自分が電話に出られるタイミングで申し込む 出社日の休憩時間に申し込んで自分が電話に出る
普段電話に対応しない人は同僚に頼む クレジットカードを作るので電話がかかってくると言い訳をして対応を頼む
電話対応が難しければSMBCモビットに相談する 職場が休みのときや私用電話禁止の職場で働いているなら相談する
WEB完結申込を選ぶ 電話連絡をなしにできる

自分が電話に出られるなら、会社にいるタイミングで申し込むとスムーズです。

自分が電話に出ない人は、電話対応してくれる同僚に「クレジットカードを作るので電話がかかってくる」と伝えて対応してもらいましょう。

電話対応が難しいときは、SMBCモビットに相談すると対策法を考えてもらえます。

勤務先への連絡について、新規お申込の際、お勤めされていることの確認のためお電話します。
※お客さまのプライバシーには十分配慮し、オペレーターの個人名にておかけしますのでご安心ください。
※お電話での確認が難しい場合は、必要書類のご提出による代替確認もできますのでご相談ください。

参照:よくある質問│SMBCモビット

他社利用中の人は借入額と借入件数を減らしてからSMBCモビットに申し込む

他社利用中の人は、借入額と借入件数を減らす必要があります。

借入額が多いと、総量規制の制限を超える可能性も。

SMBCモビットで借りたい金額と、申込時点での借入残高を合わせて年収の3分の1以内におさまるまで、借入額を減らしましょう。

借入件数が2件以上の人は、以下の理由でSMBCモビットの審査に通らない可能性があります。

  • 次々借りる人は将来的に返済が難しくなる
  • 月々の返済負担が大きく新たに借りても返すのが難しい

複数の借り入れがあり、さらにSMBCモビットから借りると、将来的に返済が難しくなると予想できます。

複数の借り入れがあると、月々の返済負担が大きく、新たに借りても返すのが難しいです。

例えば今プロミスとアイフルから10万円ずつ借りている人が、SMBCモビットで新たに10万円借りたとすれば、返済総額は以下の通り。

借入先 返済額
プロミス 4,000円
アイフル 4,000円
SMBCモビット 4,000円

返済総額は12,000円で、負担が大きくなる可能性もあります。

別々の業者に対して月3回返済する必要があり、管理も難しいです。

借入件数を1件まで減らしてからSMBCモビットに申し込むと、審査に通る可能性を高められます。

他社で延滞している人は延滞解消から5年経過するまでSMBCモビットへの申し込みを控える

他社で延滞している人は、延滞解消から5年経過するまで待ってから申し込みましょう。

信用情報機関は3ヶ所あり、情報の掲載期間は以下の通りです。

信用情報機関 延滞、代位弁済、強制解約、解約、完済 自己破産
株式会社日本信用情報機構 5年間 5年間
株式会社日本シー・アイ・シー 5年間 5年間
全国銀行個人信用情報センター 5年間 7年間

3つの信用情報機関は延滞情報を共有しているため、自己破産のみ最大7年間待たなければいけません。

延滞の経験がある人は、記録が消えてからSMBCモビットに申し込みましょう。

SMBCモビットは返済能力を重視!収入証明書を自分から提出すると安定性を示せる

収入があると明確に示せる収入証明書を自分から提出すれば、収入の安定性を示せます。

SMBCモビットでは、以下のときに収入証明書類の提出が求められる決まりです。

  • SMBCモビットで50万円超の借り入れをする
  • 他社借入額とSMBCモビットの利用額を合わせて100万円を超える

収入証明書類の提出を求められなければ、出さなくても審査に通ります。

しかし自分から提出すれば、収入がある証明になるため、返済能力があると思ってもらいやすいです。

用意できる人は、自分から収入証明書類を提出しましょう。

契約前の人は、以下の方法で書類が提出できます。

  • SMBCモビット公式スマホアプリから提出
  • 審査時に送られるEメールまたはSMSに記載のURLから提出
  • FAXで提出

他社との同時申込みは避けて!お金に困っていると判断され審査に不利になる

SMBCモビットに申し込むなら、他社との同時申込みを避けましょう。

同時に申し込むと、お金に困って借り入れを急いでいると判断されます。

お金に困っている人なら将来的に返済が滞ると予想できるため、同時申込みすると審査上不利です。

審査が不安で複数申し込んだとしても、お金に困っていると判断される可能性があります。

SMBCモビットの審査結果は最短30分で出るので、審査結果が出るまで待ちましょう。

審査落ちしているとわかってから別の消費者金融に申し込んでも、遅くはありません。

SMBCモビットで審査を受けるメリットは?最短即日融資も可能でバレにくい

SMBCモビットで審査を受けるメリットは、以下の通りです。

最短即日融資にも対応できるので、急いでいる人にも向いています。

  • WEB完結申込なら電話連絡や郵送物をなしにできる
  • 最短即日融資も受けられる
  • 返済にTポイントが使える
  • 利用限度額は800万円までで高額融資にも対応できる
  • 年金以外に収入があれば74歳まで申し込める
  • 会員専用サービス「Myモビ」が多機能で便利に使える
  • 契約書類を自宅以外の場所でも受け取れる

SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡や郵送物をなしにできる

SMBCモビットには次の申込方法があり、WEB完結申込なら原則電話連絡や郵送物をなしにできます。

  • カード申込
  • WEB完結申込

WEB完結申込は、インターネット上ですべての手続きを完了できます。

ただし審査の際に確認が必要だと判断されれば、電話がかかってくるケースも。

次のときに電話がかかってくる可能性もあるので、申し込み前に確認しましょう。

  • 申し込みフォームにミスがあり確認しなければいけない
  • 必要書類が足りず審査を進められない

SMBCモビットでは最短即日融資も可能!急いでいるときでも借りられる

SMBCモビットでは、最短即日融資も可能です。

最短審査時間は30分で、審査に通れば、Webで入会手続きをして借り入れできます。

申し込みの曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いになるケースも。

即日融資の可能性を高めるなら、以下のコツをチェックしましょう。

  • 土日祝日は混み合う可能性があるためできるだけ早く申し込む
  • 審査対応時間は21時間までなので間に合うよう申し込む

SMBCモビットの申し込みは、土日祝日が混みやすいです。

審査対応時間は21時までですが、20時30分ぎりぎりに申し込むとスムーズに審査が進まないときに即日借りられません。

最短で審査が終わらない可能性も考えて、余裕を持って19時頃までに申し込みましょう。

SMBCモビットでは返済にTポイントが使える!ポイント連携機能が便利

SMBCモビットにはTポイントとの連携機能があり、返済にTポイントが使えます。

SMBCモビットの利用でTポイントを貯める方法もあるため、利用したい人は以下の流れでTポイントサービスの利用手続きをしましょう。

  1. 会員専用サービス「Myモビ」にログインする
  2. 「Tポイント利用手続き」へ進む
  3. 案内従って利用手続きを完了させる

「Tポイント利用手続き」には、Yahoo! JAPAN IDが必要です。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない人は、IDを作成しましょう。

Tポイントは以下のように利用できます。

貯める 返済時の利息200円に対して1ポイント貯まる
※延滞中の返済を除く
使う 1ポイント1円相当として返済に利用する

普段Tポイントを貯めている人はぜひ連携して、Tポイントを活用しましょう。

SMBCモビットの利用限度額は800万円まで!高額融資にも対応できる

SMBCモビットの利用限度額は800万円までで、高額融資にも対応できます。

他のカードローンと利用限度額を比較しましょう。

カードローン 利用限度額の上限
SMBCモビット 800万円
アコム 800万円
アイフル 800万円
プロミス 500万円
レイクALSA 500万円
三井住友銀行のカードローン 800万円
みずほ銀行カードローン 800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 500万円
楽天銀行スーパーローン 800万円

SMBCモビットの限度額は、銀行カードローンと同等です。

ただし年収の3分の1を超える借り入れはできません。

まとまった借り入れを希望する人は、年収の3分の1以内におさまるよう計算して申込額を決めましょう。

SMBCモビットに申し込める年齢は74歳まで!年金以外に収入があれば高齢者でも申し込める

SMBCモビットに申し込める年齢は74歳までで、高齢者の借り入れにも対応可能です。

他のカードローンと申し込み可能年齢を比較しましょう。

カードローン 申込対象年齢の上限
SMBCモビット 74歳まで
アコム 成人以上
アイフル 69歳
プロミス 74歳
レイクALSA 70歳
三井住友銀行のカードローン 69歳まで
みずほ銀行カードローン 66歳まで
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 65歳まで
楽天銀行スーパーローン 62歳まで

70歳を超えて借りられるカードローンは、少数です。

SMBCモビットで借りるには、年金以外の収入がなければいけません。

安定収入があっても年齢の関係で他社から借り入れできない高齢者は、申し込みを検討しましょう。

会員専用サービス「Myモビ」が多機能!支払予定日の登録や増額もできる

SMBCモビットの会員専用サービス「Myモビ」は、以下のように多機能です。

機能 内容
増額審査申込 電話なしで増額申し込みができる
※増額審査を受ける必要がある
お支払予定日登録 支払いが遅れる際に電話なしで支払予定日の登録ができる
※支払期日経過後は年20.00%の遅延損害金が発生する
※出金停止となるケースがある
振込キャッシング 最短3分で振込融資が受けられる
スマホATM取引 カードレスでATMから借り入れできる
インターネット返済 インターネット返済の手続きができる
取引履歴照会 領収書や利用明細書をダウンロードできる
Tポイントサービス Tポイントと連携できる
返済方法変更・返済時の振替口座変更 返済方法や返済用口座の変更ができる
約定支払日変更 返済期日を変更できる
登録内容変更 勤め先や住所などの変更手続きができる
カード紛失・盗難の連絡 カード紛失の際にカード破棄と再発行の案内が受けられる
書類提出 必要書類を提出できる
返済シミュレーション 借り入れの際に返済シミュレーションができる

借り入れから返済、契約内容の確認まで、会員専用サービス「Myモビ」でできます。

返済が遅れそうなときも、支払予定日の登録が可能です。

事前に連絡すれば、督促を受けません。

ただし遅延損害金が発生し、出金停止となるケースもあるため、返済日は極力守りましょう。

会員専用サービス「Myモビ」を活用すれば、SMBCモビットをより便利に使えます。

カード申込で申し込んだときに契約書類をコンビニで受け取れば自宅への郵送が避けられる

カード申込で申し込むと郵送物を受け取らなければいけませんが、コンビニなど以下の場所で受け取る方法を選べば自宅への郵送を避けられます。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • 郵便局
  • はこぽす

自宅以外で郵送物を受け取りたい人は、以下の流れで手続きしましょう。

  1. モビットカード申込時に審査書類と一緒に顔写真等を送る
  2. 受取店舗を指定する
  3. カードが指定した店舗に到着したらSMSでスマホに連絡が来る
  4. SMSで受け取り方法を確認して書類を受け取りに行く

審査結果によってはコンビニなどで受け取れないケースもあるため、自宅以外に郵送物を送って欲しい人は指示に従って手続きしましょう。

SMBCモビットで審査を受ける前に知っておきたいデメリット2つ

SMBCモビットには以下のデメリットもあるため、審査を受ける前に確認しましょう。

  • WEB完結申込で申し込むなら条件を満たしていなければいけない
  • SMBCモビットは無利息期間を設けていない

納得した上でSMBCモビットに申し込む必要があります。

SMBCモビットにWEB完結申込で申し込むなら条件を満たしていなければいけない

SMBCモビットにWEB完結申込で申し込むなら、以下の条件を満たしていなければいけません。

  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)または組合保険証を持っている
  • SMBCモビットが指定する金融機関※のいずれかに本人名義の口座がある
    ※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行

指定する金融機関の口座を、SMBCモビットからの振込融資や口座振替による返済に利用する必要もあります。

条件を満たした上で、以下の書類が必要です。

書類の種類 提出する書類
本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
※いずれか1点
収入証明書類 ・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分、あれば直近1年分の賞与明細を合わせて提出)
※いずれか1点
勤め先確認書類 ・健康保険証
・給与明細書(直近1ヶ月分)
※2点とも提出

WEB完結申込では、電話をしない代わりに、書類で勤め先の確認を実施しています。

条件を満たしている人は、電話連絡も郵送物もなしで申し込めるWEB完結申込を利用しましょう。

条件を満たしていなければ、カード申込を選ぶ必要があります。

SMBCモビットは無利息期間を設けていない

SMBCモビットは無利息期間を設けていません。

他の消費者金融では、無利息期間を設けているケースもあります。

消費者金融 無利息期間
SMBCモビット
アコム 最大30日間
アイフル 最大30日間
プロミス 最大30日間
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
レイクALSA ・30日間無利息
・60日間無利息
・180日間無利息
<180日・60日共通>
※初めてなら初回契約日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用
※30日間無利息、60日無利息、180日間無利息の併用不可
※ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります
<60日間無利息>
※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
<180日間無利息>
※契約額1万円~200万円まで

例えばアコムやアイフルで10万円借りると、1ヶ月で1,500円程度利息の節約が可能です(年18.0%のとき)。

参考:カードローンのかんたん返済額シミュレーション│E-LOAN

SMBCモビットでも、以下のような工夫をすれば利息の節約が可能です。

  • 繰上返済をして借入日数を減らす
  • Tポイントを利用して返済する

繰上返済とは、決められた金額以上の返済をして、早めに返済を終わらせる方法です。

カードローンの利息は日割りなので、借入日数を減らせば利息が軽減できます。

年18.0%で借りたときを例に、返済期間と利息額を確認しましょう。

借入期間 利息
1年 10,000円程度
9ヶ月 7,600円程度
6ヶ月 5,300円程度
3ヶ月 3,000円程度

参考:カードローンのかんたん返済額シミュレーション│E-LOAN

短期間で返済するほど、利息が少なくて済みます。

Tポイントで返済できるのは、SMBCモビットならではのメリットです。

普段のショッピングで貯めたポイントも返済に使えるため、ポイント返済を積極的に利用すれば返済負担を減らせます。

SMBCモビットで審査を受ける流れ!申し込み方法や審査時間も確認

SMBCモビットで審査を受ける流れは、以下の通りです。

  1. 10秒簡易審査に必要な情報を入力して結果を確認する
  2. 必要書類を提出する
  3. 審査結果連絡を待って契約する

審査の際は書類の提出が求められるので、事前に用意しましょう。

SMBCモビットの10秒簡易審査に必要な情報を入力して結果を確認する

SMBCモビットの審査は、最小限の入力で審査結果が表示される仕組みです。

入力を求められる項目は次の通り。

情報の種類 必要な項目
名前など ・名前
・性別
・生年月日
連絡先 ・メールアドレス
・携帯電話の有無
・携帯電話番号
・自宅住所
・自宅電話番号の有無
・自宅電話番号
契約希望額など ・税込年収
・契約希望額
・利用目的
・最終学歴
・国籍
・パスワード登録

入力された情報を元に融資の可能性があると判断されれば、本審査へ進めます。

申込画面の途中で簡易審査結果が表示されるため、確認しましょう。

最後にユーザーIDが発行されるので、忘れないで控えておく必要があります。

SMBCモビットの本審査に進む前に必要書類を提出する

SMBCモビットの本審査に進むには、以下の書類が必要です。

必要書類 書類の種類
本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード※
収入証明書類 ・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分、あれば直近1年分の賞与明細を合わせて提出)
※いずれか1点
個人事業主が提出を求められる可能性がある書類 営業状況のお願い

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類を提出する際は、個人番号(マイナンバー)が見えないよう加工する

消費者金融に申し込む際、本人確認書類の提出は必須です。

収入証明書類は、原則以下の条件に当てはまる人が提出しなければいけません。

  • SMBCモビットで50万円超の借り入れをする
  • 他社借入額とSMBCモビットの利用額を合わせて100万円を超える

個人事業主は、事業を行っている証明のため「営業状況のお願い」の提出が求められる可能性もあります。

「営業状況のお願い」に記載する内容は、以下の通りです。

  • 事業計画
  • 収支計画
  • 資金計画

必要に応じて書類を提出できるよう、準備しましょう。

最短30分でSMBCモビットから審査結果連絡がある!結果を確認したら契約手続きが可能

SMBCモビットの審査にかかる時間は、最短30分です。

本審査では提出された必要書類の確認や、在籍確認が実施されます。

申し込みフォームに入力された内容とも照らし合わせ、問題がなければ審査に通過可能です。

審査に通ったら、契約手続きを済ませましょう。

審査結果連絡メールに記載されたリンクから審査結果照会画面に進み、手続きができます。

契約手続きを済ませたら、振込キャッシングやスマホATM取引での借り入れが可能です。

カード申込を選択すると、契約書類やカードが郵送されます。

SMBCモビットの審査時間が長いときは審査状況を調べられる

SMBCモビットの審査時間が長いときは、審査がどこまで進んでいるか状況を調べられます。

審査状況を確認したい人は、公式サイトのトップページ「審査結果照会」を開いて、以下の情報を入力しましょう。

  • ユーザーID
  • パスワード

ユーザーIDやパスワードがわからなくても、審査結果照会画面に案内があります。

申込後2日~3日経過しても審査結果の連絡がなければ、モビットコールセンターに問い合わせましょう。

審査の途中で申し込みをやめるのは可能だが信用情報機関に6ヶ月間申込情報が残る

SMBCモビットでは、契約前なら審査の途中で申し込みをやめても構いません。

「お金を用意できる目途が立った」といった理由で契約が不要になったら、電話で連絡して審査をキャンセルしましょう。

ただしSMBCモビットに申し込んだ記録は、信用情報機関に6ヶ月間残る仕組みです。

6ヶ月以内に別の消費者金融に申し込むと、SMBCモビットの申し込んだのに契約に至っていない記録が見つかります。

審査を行う消費者金融には、申し込みキャンセルか審査落ちか判断する方法がありません。

審査に落ちたとみなされる可能性が高いため、再度消費者金融に申し込まなければいけない可能性があるなら、SMBCモビットで契約しましょう。

契約していても借り入れしなければ利息は発生しないため、デメリットはありません。

SMBCモビットでは土日でも審査申し込み可能!即日融資が受けられる可能性もある

SMBCモビットでは、土日でも審査申し込み可能です。

土日のうちに審査が終われば、即日融資が受けられる可能性もあります。

土日に審査を受けるなら、以下の点を確認しましょう。

  • 土日は混み合って審査に時間がかかる可能性もある
  • 「カード申込」で申し込むなら在籍確認が成立するよう準備する

土日は平日よりも混み合って、審査に時間がかかる可能性もあります。

審査可能な時間は21時までなので、当日中に借りたい人はできるだけ早い時間帯に申し込みましょう。

「カード申込」で申し込むと、在籍確認が実施されます。

土日に職場が休みの人は、SMBCモビットに連絡を入れて相談しましょう。

SMBCモビットの審査に落ちたらどうする?他社への申し込みを検討しよう

SMBCモビットの審査に落ちたら、他社への申し込みを検討しましょう。

消費者金融の審査で見られるポイントは同じでも、企業によって審査基準は違います。

SMBCモビットの審査に落ちた後で、別の消費者金融で借りられた口コミも見られました。

「Tポイントを活用したい」といった理由でSMBCモビットを選びたい人は、再度申し込んでも構いません。

SMBCモビットで再度申し込むなら、審査に落ちた原因を改善しましょう。

考えられる対策法は、以下の通りです。

  • 勤続年数が半年を超えるまで待つ
  • 短期の仕事をしている人は長期の仕事に就く
  • 月々の収入額が大きく変動する人は平均的に稼げるよう仕事を調整する

SMBCモビットの審査通過後は?借入方法と返済方法も事前に確認

SMBCモビットのキャプチャ

SMBCモビットの審査通過後はどのように利用できるのか、商品概要を紹介します。

公式サイト https://www.mobit.ne.jp/index.html
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0~18.0%
最短審査時間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
最短融資時間 最短当日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
郵送物なし △(WEB完結申込なら可能)
電話連絡なし △(WEB完結申込なら可能)
申込条件 年齢満20歳以上74歳以下の安定した定期収入がある人
無利息期間

SMBCモビットの審査に通過したら、借り入れできます。

借り方や返し方も事前にチェックして、スムーズに利用しましょう。

SMBCモビットの借入方法は3種類!契約日当日の借り入れも可能

SMBCモビットの借入方法は、以下の3種類です。

借入方法 特徴 対応時間 手数料
振込キャッシング ・指定の口座に振り込んでもらう
・会員専用サービス「Myモビ」または電話で振込依頼をする
振込先金融機関によって異なる SMBCモビットが手数料を負担
提携ATM 銀行やコンビニなどの提携ATMでカードを利用して借り入れする 設置場所により異なる ・1万円以下の返済:110円
・1万円超の返済:220円
※三井住友銀行ATMは無料
スマホATM取引 ・アプリを利用してカードレスで借り入れする
・セブン銀行ATMとローソン銀行ATMで返済できる
・セブン銀行ATM:0:10~23:50
※月曜0:10~7:00は取り扱いなし
・ローソン銀行ATM:0:05~23:55
※月曜0:05~7:00は取り扱いなし
・1万円以下の返済:110円
・1万円超の返済:220円

振込キャッシングの融資実行時間は、公式サイトの「各行振込時間」で確認可能です。

夜間や土日の振り込みに対応可能な金融機関も多くありますが、土日は対応時間の短い金融機関も見られます。

事前に利用したい金融機関の対応時間を確認して、必要なときまでにお金を受け取れるよう手続きしましょう。

契約日当日にカードを利用して借りるなら、三井住友銀行内ローン契約機でカードを受け取らなければいけません。

三井住友銀行内ローン契約機の営業時間は、一部店舗を除いて9:00~21:00です。

スマホATM取引なら、ほぼ24時間借り入れできます。

即日融資を受けたい人は、スマホATMで借りましょう。

SMBCモビットの返済方法は6種類!ポイント返済にも対応

SMBCモビットの返済方法は、以下の6種類です。

返済方法 特徴 手数料
提携ATM 銀行やコンビニなどの提携ATMでカードを利用して返済する ・1万円以下の返済:110円
・1万円超の返済:220円
※三井住友銀行ATMは無料
スマホATM取引 ・アプリを利用してカードレスで返済する
・セブン銀行ATMとローソン銀行ATMで返済できる
・1万円以下の返済:110円
・1万円超の返済:220円
銀行振込 ・SMMBCモビット指定の預金口座に振り込む
・振込先口座は会員専用サービス「Myモビ」で確認する
所定の手数料
インターネット返済 会員専用サービス「Myモビ」のインターネット返済サービスで手続きする 無料
ポイント返済 ・会員専用サービス「Myモビ」の「Tポイントサービス」メニューを選択する
・メニュー内の「Tポイントを使って返済」から手続きする
Tポイント利用手続き後の返済方法による
口座振替 ・指定した日に自動で引き落とされる
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに口座を持っている人が選べる
無料

ポイント返済は1ポイント1円として、会員専用サービス「Myモビ」から利用できます。

1ポイントから利用可能ですが、ATM手数料が発生している時はATM手数料の累計を超えるポイント数でなければ利用できません。

口座振替は、利用できる金融機関が限られています。

手数料がかかる方法もあるので、できるだけ以下の手数料がかからない方法を選んで手数料を節約しましょう。

  • 三井住友銀行ATM
  • インターネット返済
  • 口座振替

SMBCモビットの返済期日は4つの日付から都合に合わせて選べる

SMBCモビットの返済期日は、以下の4つの日付から都合に合わせて選べます。

  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

給料日直後に返済期日を設定すると、お金に余裕があるうちに返済可能です。

返済期間は、返済方法によって以下のように決められています。

口座振替で返済 指定した日に自動で引き落とされる
口座振替以外の方法で返済 返済日翌日から次回の返済日までに返済すると返済期日は翌月の返済日に繰り延べられる

口座振替以外の方法で返済するなら、前回の返済日翌日から次回返済日まで、いつ返済しても構いません。

例えば10月5日が返済日の人が10月10日に返済すると、11月5日に返済した扱いになります。

次の返済日は、12月5日です。

口座振替以外の方法で返済する人は、返済日を忘れないで管理してください。

SMBCモビットの返済額は借入残高によって決まる方式

SMBCモビットの返済額は借入残高によって決まる方式で、返済額の例は以下の通りです。

借入後残高 返済額
1万円~2万円 1,000円
3万円~5万円 2,000円
6万円~8万円 3,000円
9万円~10万円 4,000円
11万円~13万円 5,000円
14万円~16万円 6,000円
17万円~19万円 7,000円
20万円~21万円 8,000円

※金利を年18.0%として計算

追加の借り入れをしなければ、返済額は完済まで変わりません。

例えば初回10万円借りただけなら、完済まで毎月4,000円返済します。

途中で追加借り入れをすると、借りた金額に合わせて金額が変動する仕組み。

10万円借りて4,000円返済した後、3万円追加で借りると、借入残高は126,000円です。

126,000円に対応する返済額は5,000円なので、以降は5,000円ずつ返済します。

延滞しないためにも、追加で借り入れしたときは返済額が変わっていないか確認しましょう。

SMBCモビットで借りると利息はどれくらい?計算方法と返済シミュレーション

SMBCモビットで借りたときの利息は、金利と利用日数によって以下の計算方法で算出します。

利息=借入額✕金利÷365日✕借入日数

公式サイトの返済シミュレーションを利用すると、計算なしでシミュレーションできます。

SMBCモビットの約定返済額で返済したときについて、借入額別の利息をシミュレーションしましょう。

希望の利用額 返済額 返済月数 利息
10万円 4,000円 32ヶ月 26,700円程度
20万円 8,000円 32ヶ月 53,300円程度
30万円 11,000円 36ヶ月 90,500円程度
40万円 11,000円 53ヶ月 182,700円程度
50万円 13,000円 58ヶ月 252,100円程度

※金利は年18.0%で計算

参考:返済シミュレーション│SMBCモビット
参考:カードローンのかんたん返済額シミュレーション│E-LOAN

借入額が高くなれば、利息も増えます。

利息も含めて返済できるか、事前にシミュレーションした上でSMBCモビットに申し込みましょう。

SMBCモビットではクレジット機能付きのカードも作れる

SNBCモビットでは、クレジット機能付きのカード「Tカードプラス(SMBCモビット next)」も作れます。

Tカードプラス(SMBCモビット next)は、次の3機能が1枚になったカードです。

  • SMBCモビットのカードローン
  • クレジットカード(Mastercard)
  • Tカード

Tカードプラス(SMBCモビット next)を発行する流れは、以下の通りです。

  1. SMBCモビットのカードに申し込む
  2. 入会手続きが完了したら会員専用サービス「Myモビ」にログインする
  3. Tカードプラス(SMBCモビット next)申し込みページでクレジットカードに申し込む
  4. 三井住友カード株式会社でクレジットカードの審査が実施される
  5. クレジットカードの審査に通ればクレジット機能付きカードが発行される

1枚で複数の機能を利用したい人は、クレジット機能付きカードの発行を検討しましょう。

-借りる